FC2ブログ

メール配信(2014.07.21)

author photo

Byblacksabbath1104

定期通信

会員・保護者の皆様、いつもありがとうございます。

IMAG7283_convert_20140722101550.jpg

先週行われたジュニア大会

沢山の道場生が手伝いをしてくれました。

いつもギリギリ運営で申し訳ないと思います。

普段の稽古でもセッティングを手伝ってくれたり

後輩の面倒を見てくれる先輩達のおかげで、とても助かっています。

空手…特に競技は、個人の努力次第と思われがちですが

道場や家庭といった人間関係の中で

お互い、助け合い、励まし合い、競い合い、

その中で成長していくものだと思います。

先ずは自分が道場生の皆さんに

元気や勇気を与えられる。

そんな人にならないといけないと改めて思います。


●イベント日程

 7月26日(土)・27日(日)少年部合宿旅行

 8月3日(日)・限定審査会

 8月13日(水)~8月16日(土) お盆休み

 8月17日(日)・香川県大会


IMAG7359_convert_20140722101706.jpgIMAG7317_convert_20140722101423.jpg

●今週の一言(180)


 善を修する者は福を蒙(こうむ)る

 たとえば響きの音に応ずるが如し

 悪を好む者は禍を招く。

 あたかも身に影の随(したが)うがごとし




●解説

良い行いをする人には幸福が訪れます。

それは、山にはね返って、こだまが返ってくるようなものです。

悪事を好む人は禍を招きます。

それは、いつも自分の体に影がついて回るようなものです。(實語教)

「情けは人のためならず」という言葉があります。

人を助けてあげれば、それがめぐりめぐって、自分に返ってくるという意味です。

困っている人に親切にしてあげれば、その人はそれを覚えていて、

いつか自分が困っている時に親切に返してくれるのです。

社会の色々な分野で活躍している人達の多くは、

自分の損得を考えず、相手の役に立つ情報を贈り物をするように提供しています。

お互いが助け合って情報交換しながら、皆がどんどん上手くいって成功していきます。

競争も大事ですが、競い合いにしても人の足を引っ張るのではなくて、

「皆で向上しよう」という気持ちを持つ方が、結局は自分も良くなれるのです。


●参考…実語教/齋藤孝

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
Share

Comments 0

Leave a reply