FC2ブログ

メール配信(2014.09.01)

author photo

Byblacksabbath1104

DSCN0019_convert_20140901111434.jpg

会員・保護者の皆様、いつもありがとうございます。

大昔の話ですが、競技試合に出場するような選手は

トレーニングだけでなく生活習慣のチェックなど徹底していました。

ある日、次ぎの試合に向けて各自、トレーニング計画を作り

一週間後には提出するよう指示しました。

一週間後、一人の選手が忙しくて出来ません。

と言ってきました。…そして

書けなかった言い訳として

メンタルトレーニングやトレーニング計画は新人がするもので

ベテランには必要ないと言います。

私は、書くまでは練習に参加させない!

忙しいなら、練習時間に書くよう伝えました。

一週間後…その選手は、計画書を提出して、稽古に参加しました。

「出来ない」、「難しい」と思いながら行動しても

出来ない言い訳が浮かぶものです。

「昇段したい」或いは「優勝したい」

それを達成するために「何が必要か」と考え

限りある時間をどのように使いどんな練習をするのか…等々

目標設定は、これから進む道筋を

迷わないで進んでいくためにとても有効です。

昇級時に配布している目標設定用紙は昇級、昇段だけでなく

勉強や部活、仕事などにも応用できます。

是非、活用してください。

DSCN0017_convert_20140901111503.jpgIMAG3044_convert_20140901111520.jpg

●イベント日程

 09月21日(日) 本部修練会

 10月19日(日) 礼法・伝統型講習会

 10月26日(日) 伝統型大会



●とくいく「論語」三十(善い生き方とは・十一)


「書き下し文」


●とくいく「こども論語」訳


 子曰く、

 過ちて改めざる、

 是を過ちと謂う。




●読み方

 しのたまわく、

 あやまちてあらためざる

 これをあやまちという。


●とくいく「こども論語」略

先生が言いました。

失敗や悪いことしても、嘘や言い訳をして

ごまかそうとすることはいけないことです。

そういうことを「本当(ほんとう)の過ち(あやまち)」と言います。



●出典…論語(衛霊公第十五-二十九)/徳育学習会


最後まで読んでいただき有難うございます。

Share

Comments 0

Leave a reply