FC2ブログ

212年03月19日

author photo

Byblacksabbath1104

定期通信

会員・保護者の皆様、いつもありがとうございます。

1332064818879_convert_20120319142414.jpg


昨日の交流試合

スタッフ、審判員のみなさん

ご協力ありがとうございました。

前日の会場設営では

南方道場をはじめとするの学生の皆が

遅くまで、手伝ってくれました。

ひとつのイベントを行うために

色々な人達の協力があって

はじめて成り立っているのだと

改めて感謝の気持ちで一杯です。


参加したみんなが

手伝ってよかった

出場してよかった

と思ってもらえるような

大会を作っていきたいと思います

ありがとうございました。



●イベント日程

3月20日(火・祝) 京都クラッシック(京都)

4月8日(日)真庭修練会(白梅体育館)

4月29日(日)北分支部前期審査会(白梅体育館)



●今週の一言(90)

人を喜ばせる人になろう

奉仕とは見返りを

要求しないで尽くすこと



●解説

奉仕という行為は、自己表現の一つです。

「人の世話や手伝いをすれば自分の時間がなくなる。」

という声を聞きます。

確かに、忙しくもなりますが、

人に尽くすことでお金や時間には換えることの出来ない

"人を喜ばせる喜び"という尊い体験をすることができます。

親切な言動をして他人の心を少し明るくして得られる喜びは、

何事にも変えがたい体験と言えます。

世の中で成功している人たちには共通点があります。

それは人が喜ぶことをした。ということです。

自分だけがいい思いをしようとする人は、

一時的に、お金をつかむことはあっても、

本当の意味での幸せは手にはいらないようです。

人を喜ばす人に、人は寄っていきます。

その人たちはさらにいい情報をたくさんくれます。

そこからまた、色々なアイディアや行動方針が自然と沸いてくるのです。

他人の喜びを自分のものとして感ずる、

この蓄積が、自分という人間の存在価値に気づくきっかけとなり、

それからの人生に大きな財産になるのです。



●私が一番受けたいココロの授業/比田井和孝


最後まで、読んでいただき有難うございます。


Share

Comments 0

Leave a reply