FC2ブログ

メール配信(2015.01.26)

author photo

Byblacksabbath1104

1420681430464_convert_20150127123337.jpg

会員・保護者の皆様、いつもありがとうございます。

稽古指導中…技よりも生徒の表情に注目して指導を行っています。

元気がある生徒はある程度、自分で自分をリード出来るので

どちらかというと

消極的で目立たない生徒の表情を何度も見るようにしています。

消極的な人の印象というと…

物静かで、発言は控えめ、周囲に合わせ謙虚にみえますが

実は、失敗をするのはかっこ悪いという強い自尊心が、

行動を抑えていることがあるそうです。

試合出場で例えれば

今はまだ、実力が無いから勝ちたいので強くなってから

と言う生徒がいますがこれも自尊心の表れのようです。

表面に見えることではなく生徒の内面に注目して

声のかけ方等にも注意しながら指導したいと思います。


●イベント日程

 02月01日(日) 指導員会議

 02月08日(日) 限定審査会

 03月08日(日) 春季審査会

 03月29日(日) 春季交流試合


ZOE_5656_1_convert_20150127123500.jpgZOE_5715_1_convert_20150127123531.jpg

●今週の一言(199)

 潜在能力を

 引き出すカギは

 「自分の失敗を

 受け入れる姿勢」である


●解説

最新の研究によると、人間の潜在能力を引き出すカギは「強い自尊心」ではなく、

「自分の失敗を受け入れる姿勢」だそうです。

「自分の失敗を受け入れる姿勢」を持っていれば、

自分の人生をより楽観的な視点で見れるようになり、

結果的に幸福感を増やすことにもなります。

「自分の失敗を受け入れる姿勢」を持つこととは、

「がんばるのをやめる」や「高い目標を諦める」ことではありません。

自分の短所を受け入れつつ、与えられた責任を果たし、高い目標に挑戦することは可能です。

すでに失敗を受け入れてしまっているので、

自分の能力や行動について客観的に考えて、

「次にどうしたらよいか」というように建設的な考え方ができるようになります。

成功の秘訣は失敗から学ぶこと、そして挑戦し続けることです。

そのためには、まず失敗を受け入れることが必要なのです。


●参考…ライフハッカー日本版

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。




Share

Comments 0

Leave a reply