FC2ブログ

メール配信(2015.03.16)

author photo

Byblacksabbath1104

080702_part01_07_l.jpg 

会員・保護者の皆様、いつもありがとうございます。

交流試合が月末に行われま。

稽古の内容も試合用の稽古が中心です

主に打ちこみ(打撃)と補強(体力)と組手です。

打ちこみは普段の倍、直後に補強(参加者は倍)

スパーリングでは実力差のある生徒と対戦させるなど

プレッシャーを感じる内容です。

体力や技術は急に身に付くものではありませんが

事前にプレッシャーのある状況を体験しておくと

試合当日でも冷静に闘えるようになると思います。

勝っても負けても何かに気付き何かを学ぶ

そんな試合にしてもらいたいと思います。


●イベント日程

 03月22日(日) 京都クラッシック

 03月29日(日) 春季交流試合

 04月05日(日) お花見会

 04月12日(日) 真庭修練会


ZOE_5980_1_convert_20150317104629.jpgZOE_6597_1_convert_20150317104015.jpg


●今週の一言(204)

 良いときもあれば

 悪い時もある

 雨が降らなければ

 虹を見ることも無い



●解説

「ノーレイン、ノーレインボー」というハワイの言葉(格言)です。

直訳すれば「雨なくして、虹なし」ということですが、2つの意味があると言われています。

ひとつは、悪いことが起きた後には、きっと良いことが起きる…というポジティブな意味。

苦しいことを乗り越えた先には、必ず得られるものがあるから、元気に進んでいこう。

もうひとつは、雨は天からの恵み。

私達は自然のもとに生きているのだから、

良い時も悪い時も謙虚に感謝の気持ちを忘れないようにしようと解釈できます。

また、ハワイでは、虹の色は、いろいろな人種の肌の色を表しているとか、

アーチは2つの違いにかかる架け橋の象徴とも言われているそうです。



●参考…様々なブログより



東日本大震災から4年。

被災地では復興作業が続けられていますが、

まだまだ道半ばで、現在も約8万人の方々が仮設住宅での生活を、

22万9000人の方々が避難生活をされています。

未曾有の被害をもたらした東日本大震災ですが、

震災後、多くの国々が被災地に、手を差し伸べてくれました。

その支援に対し、被災地から動画サイトを通じて「ありがとう」の言葉が送られています。

被災地の方々の真心に、強さに、多くの外国人が感動の涙を流しているそうです。


●転載…「海外の反応」より


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
Share

Comments 0

Leave a reply