FC2ブログ

メール配信(2015.03.23)

author photo

Byblacksabbath1104

CIMG0114_convert_20150324113248_convert_20150415133855.jpg

会員・保護者の皆様、いつもありがとうございます。

大昔…競技試合に出場していた時の話です

実力を発揮するためにとメンタルトレーニングを学び

前向きな思考習慣を心がけトレーニングをしていました。

不安があっても大丈夫/失敗しても大丈夫…等々

ところが、その時の試合は…実力を発揮できず(プレッシャーに)負けてしまいました。

ネガティブな出来事や感情を見ないようにして誤魔化していたのです。

来週は交流試合が行われます。

今緊張している人も無理に、不安などの感情を打ち消すのではなく

その感覚を味わってみてください。

そうすれば、試合当日はリラックスできると思います。

●イベント日程

 03月29日(日) 春季交流試合

 04月05日(日) お花見会

 04月12日(日) 真庭修練会


DSCF0056_convert_20150324113611.jpgCIMG0508_convert_20150324114022.jpg


●今週の一言(205)

 嫌な出来事にも感謝。

 今まで注意しなかった

 素晴らしいものが

 見えてくるから



●解説

楽観的でいることの利点は、多くあります。

健康的で長生き、気分よく生活を送り、失敗の後でもすぐに立ち直る。

…これを望まない人はいません。

そのポジィティブ思考が裏目に出る時もあります。

ポジィティブな思考を心がけたが駄目だったという人も多くいます。

その理由はネガティブな感情を否定し抑圧しようとしているからだそうです。

そうではなく、ネガティブな感情を発散させることを自分に認めてあげましょう。

例えば、信用できる友人に話をする。

ネガティブな感情について、記録(日記)をつける。…等です。

そして、自分の感情に好奇心を持ちます。

何度か深呼吸をして、悲しさや不安感、怒りなどをしっかりと感じるのです。

それはあなたの身体のどこに位置していて、何をあなたに伝えようとしているのでしょうか?


●参考…シカゴ・ライフ・コーチ/モニカ・W


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Share

Comments 0

Leave a reply