FC2ブログ

メール配信(2015.06.29)

author photo

Byblacksabbath1104

ZOE_8384_1_convert_20150630125238.jpg

会員・保護者の皆様、いつもありがとうございます。

今週の水曜日から各道場で会報の配布とあわせて論語の素読を行います。

論語の学びで参考になる文章がありましたのでご紹介します。


●転載開始(一部編集)…

論語を音読していた小2の娘が、

「論語って、なんで“子曰く”ばかりなの?と聞いてきました。

答えを言ってしまっては「へえそうなんだ」で終わってしまいます。

「なんでだろうね?」と問いかけ、

でてきた答えに対してまた問いかけをしていくと

自分で沢山考えて

①“子”とは、論語を書いた人が尊敬している、先生のような存在だろう

②先生が日ごろ言っていた、みんなの役に立つ言葉を忘れないよう、

他の人に伝えるためにまとめたのだろうという考えに至りました。

娘も私も、きっとそうに違いない!という気持ちになり、嬉しくて

「もっと何回も読んで、書いている内容もわかるようになりたい。」と

ますますやる気になっています。

子どもが感じるたくさんの疑問や好奇心は、

乳児→幼児→学童とあわせてその対象を拡げてゆき、

まわりの家族や仲間と何かを追求する喜びを

共有するという体験をしながら成長していきます。

周囲と追求する喜びを共有出来なかった子どもは

考えることを止めてしまい簡単に答えを欲しがるようになってしまいます。

子どもたちが自分で考えて答えを出せる人になれるかは、

大人が子供からの疑問に対して一緒に追求してゆく姿勢が必要なようです。


●引用終了…

指導していると、ついつ教え過ぎていると思うことが多々あります。

これからも生徒と一緒に学んでいきたいと思います。



●イベント日程


 7月25日(土)~26日(日)夏季合宿旅行

 8月9日(日)限定審査会


ZOE_8679_1_convert_20150630125657.jpgZOE_8699_2[1]_convert_20150630125600ZOE_8427_1_convert_20150630125411.jpg

●とくいく「論語」四十(自分を磨くということを知る・十一)



「書き下し文」



 子、四を以て教う。

 文・行・忠・信。



●読み方

 し、よっつをもっておしう

 ぶん こう ちゅう しん


●とくいく「こども論語」訳


先生が立派な大人になる四つの方法を教えてくれました。

まず一つは、日頃から良い本をたくさん読み進んで勉強すること、

二つ目は、善いことと悪いことを自分で判断できるようにすること、

三つ目は、まごころを持って(正直で思いやりのある気持ちで)友達と接すること、

そして四つ目は、言葉と行動が違うと人に信用されなくなるので、嘘をつくことや言い訳をしないこと。

この四つを実行することで「大きく広い豊かな心」の人間になることができますよ。



●出典…論語(述而第七―二十四)/徳育学習会


最後まで読んでいただき有難うございます。





Share

Comments 0

Leave a reply