FC2ブログ

メール配信(2015.08.24)

author photo

Byblacksabbath1104

ZOE_0112_1_convert_20150826143145.jpg 

会員、保護者の皆様、いつも有難うございます。

昨日指導員会議が行われました。

前期の取り組みや今後の活動方針

道場の理念と、教義である武道、徳育、礼法、護身、健康の解説が行われました。

アスリナ道場の理念を要約すると

道場での体験を通じて人格を磨き人間性を高めることです。

会議の内容を振り返ると…自分の身を護るためには

技術の習得だけでは不十分で社会で起こっている出来事に関心を持つこと

善悪の判断が出来るようになり周囲に良い影響を与える人になることが

結果的に自分の身を護ることにも繋がると感じました。

参加されて皆さん有難うございました。


イベント日程

8月30日(日)香川県大会(高松市)

9月20日(日)本部修練会(岡山武道館・剣道場)

9月27日(日)秋季審査会(岡山武道館・柔道場)

ZOE_0053_convert_20150826143252.jpgZOE_0083_1_convert_20150826143402.jpg

●今週の一言(220)


 口に出した言葉は

 良いことも悪い事も

 自分に反映する。



●解説


アスリナ道場の学科審査では、仏教の「十の悪行」という教えが出題されています。

これらの行いは、「身口意」の3つに分類されます。

口を表す

「妄語」…嘘をつく。

「綺語」…大袈裟に話す。

「悪口」…悪口を言う。

「両舌」…二枚舌。等、

言葉で表す四っの行いが禁止されていますが、それほど言葉には注意が必要だと言うことのようです。

例えば、怒りや苛立ちの感情は表に出した方が、

ストレス発散に効果があるように言われますが、

人間には口があるように、耳があります。口に出した言葉は自分自身が、

一言も漏らさずに自分の耳で聞くことになります。

それが悪い言葉であれば、決していい気分ではいられないでしょう。

もし外に出してしまったら、そのままにしないで、

良い言葉に言い直すよう心がけたたいものです。


●参考…お坊さんの1日1分説法/彼岸寺


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


Share

Comments 0

Leave a reply