FC2ブログ

メール配信(2014.09.14)

author photo

Byblacksabbath1104

ZOE_0533_convert_20150915112836.jpg 

会員、保護者の皆様、いつも有難うございます。

戦国大名で有名な織田信長のエピソードの中に、このようなものがあります。

あるとき、信長が家臣を呼びました。

家臣が行ってみると、すぐに「下がってよい」と言われます。

それが繰り返された後、森蘭丸という小姓が信長のもとに行きました。

やはり「下がってよい」としか言われませんでしたが、

蘭丸は部屋の隅にゴミが落ちていることに気づきそれを拾い、袂に入れました。

実はこれは信長がわざと置いた物で、森蘭丸はそれ以降重用されるようになったといいます。

言葉で指示すれば、すぐわかることですが、信長が知りたかったのは、

「気づく」ことができるかどうかだったようです。

道場でも稽古前は指導員が稽古終了後には生徒が道場清掃を行います。

服装の乱れも、同様ですが

乱れた環境では、心も技も乱れてくるものです。

身辺を整えてから稽古に入り

稽古が終わった後は後片付けをする。

このような態度を生徒が、そし自分自身も身に付けられるよう

きちんと実施していきたいと思います。



●イベント日程

 9月20日(日)本部修練会(岡山武道館・剣道場)

 9月27日(日)秋季審査会(岡山武道館・柔道場)

 10月25日(日)伝統型大会(岡山武道館・本館)

ZOE_9819_convert_20150915112918.jpgZOE_9609_1_convert_20150915112939.jpg


●今週の一言(222)


 掃除は

 外見だけでなく

 心を綺麗にする


●解説

心というものには形はありません。

形はありませんから、体から取り出して、綺麗に磨くことは出来ません。

心は周りにある、形のあるもの、目の前にあるものを綺麗にすることで、磨かくことができます。

人は、いつも見ているものに、心が似てくるものです。

身の周りを綺麗にしようと心掛けている人心も綺麗になり、心も磨くことになります。

いつも汚れていて、それが平気になってくると、心もどんどん汚れていきます。

掃除を細かく出来る人は、普段の生活でも、気付くことが増えてきます。

気づくレベルが上がってくると、他人の表情にも気づくようになり、相

手の立場になって考えて行動が出来るようになっていきます。


●参考…私が一番受け対ココロの授業/比多井和孝


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
Share

Comments 0

Leave a reply