FC2ブログ

メール配信(2015.12.21)

author photo

Byblacksabbath1104

IMG_0581_convert_20151222124138.jpg

会員、保護者の皆様、いつも有難うございます。

月曜日から各道場で冬季審査会の発表が行われます。

審査では緊張感や焦りから、

動作を間違えたり普段は問題ない技が出来なかったりします。

発表後の稽古の稽古で「不可」の評価部分を確認すると、

出来ていることがあります。

審査当日は(様々な理由で)出来てなかったからですが

まだ技が身体に染みついていなかったということなのでしょう。

一つの技を身に付けるには2万回の反復練習が必要と言われます。

稽古では、その反復練習に意味を感じながら忍耐力を磨きつつ

楽しんで挑戦していけるような工夫をしていきたいと思います。


  ●イベント日程

  12月28日(月) 稽古納め

  2016年
  01月05日(火) 稽古始め



DSCN0144_convert_20151222124359.jpgZOE_1691_1_convert_20151222124320.jpg

●今週の一言(233)


 技能の習得は四段階。

 「無意識」から「意識」

 「意識」から「無意識」



●解説

最初の無意識は「できない領域」。

水泳で例えれば、泳ぐことも考えてないとき。

第二段階は「泳ぎたいが泳げない」時期。

第三段階で「できる領域」になる。

しかし『自分は泳げる』と意識している点で、まだ未熟です。

第四段階の無意識は泳げることすら自覚しません。

無意識だが泳げるのです。

このように技能の習得は「無意識」からはじまって「無意識」におわります。

多くの人は意識した「できる領域」で『自分はできる』と思いがちですが、その段階では未熟です。

「無意識に出来る」段階、その領域にまで達するには繰り返す以外に方法はありません。

同じ事を繰り返すことは、忍耐を必要とします。

だから、少しでも達成感を感じながらおこなうことが必要なのです。



●参考…創学舎のHPより。


日曜日に行われた北分支部修練会。

参加された皆さんお疲れ様でした。

運営された柴田先生をはじめとする指導員の皆さん

お疲れさまでした。

参加した生徒やご家族の方から、とても良かった

機会があったら是非参加したいと感想が聞かれました。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。



Share

Comments 0

Leave a reply