FC2ブログ

メール配信(2016.02.01)

author photo

Byblacksabbath1104

DSC_0176_convert_20160202100603.jpg

会員・保護者の皆様、いつも有難うございます

基本稽古の指導中はなるべく一か所には止まらず

動きながら、一人一人にアドバイスを送るようにしています

私が近くにいる時は一生懸命に技を出す生徒が

離れた途端に気を抜いてしまうこともあります

近くにいる生徒であればすぐに修正できるので

遠くにいる生徒に注目しています

注意する時に一言加えます

褒められるから、人が見ているから一生懸命するけれど

誰も見ていなかったら手を抜くのは、自分に嘘をつくことになる

他人は騙せても自分が嘘をついていることは

自分自身が一番良く解っている

嘘をつくような人を信頼できないように

自分自身を信頼できなくなる…と

来週の限定審査会

評価されるから一生懸命する…ではなく

自分自身が見ている。

そんな感覚を体験してもらいたいと思います


イベント日程

 2月7日(日)…限定審査会

 2月14日(日)…昇段講習会

 3月6日(日)…春季審査会

 3月20日(日)…春季交流試合

 3月21日(日)…京都クラッシック

DSC_0085_convert_20160202101057.jpgDSC_0028_convert_20160202100851.jpgDSC_0002_convert_20160202100804.jpg

●とくいく「論語」四十七(善い生き方とは・十三)


「書き下し文」


 子曰く、

 人の生けるや直ければなり。

 これ罔くして生けるは、

 幸いにして免るるなり。




●読み方

 しのたまわく

 ひとのいけるや なおければなり。

 これなくしていけるは

 さいわいにして まぬかるるなり



●とくいく 「こども論語」略

孔先生が言いました。

みなさんは、本来、素直で「正直な心」を持っています。

だから、

嘘をついたり友達の悪口を言ったりすると、

相手の心も自分の心も傷つけて歪めてしまうことになります。

また、悪い行いは誰も知らないようで必ず誰かが見ています。

つねに良心(道徳心)を持って素直な心で

まっすぐ(正直な心)生きるようにしなさい。

そうすれば、きっと運の良い人間になることができますよ。


●出典…論語(雍也第六-十九)/徳育学習会




昨日の指導員会議

出席していただいた皆さん有難うございました。

学んだことをしっかりと運営指導に活かしていきたいと思います。



最後まで読んでいただき有難うございます





Share

Comments 0

Leave a reply