FC2ブログ

メール配信(2016.02.29)

author photo

Byblacksabbath1104

DSC_0024_convert_20160301123646.jpg

会員・保護者の皆様、いつも有難うございます。

稽古に入る前は靴や鞄の整頓

着装、帯の結び方、整列の位置や不動立ち

正座等の姿勢…等を必ず確認します。

当たり前のように出来る生徒もいますが

周囲の出来事に無頓着或いはノンビリしたタイプの子は

気付かない場合があります。

指示した人の言葉を理解し行動しようとする意識や

周囲の出来事に気付く感覚は

将来の様々な場面で活かされると思います。

技を指導する前の事前動作はこれからも厳しく

指導していきたいと思います。


●イベント日程

  3月06日(日)春季審査会

  3月20日(日)春季交流試合

  3月21日(日)京都クラッシック

DSC_0148_convert_20160301123759.jpgDSC_0216_convert_20160301123723_convert_20160301124122.jpgDSC_0103_convert_20160301123836.jpg


●とくいく「論語」四十八(学ぶことの大切さを知る・十)



「書き下し文」


 子曰く、

 教え有りて類なし。



●読み方


  しのたまわく

  おしえありてるいなし



●とくいく「こども論語」略

孔先生が言いました。

人間は勉強次第(学ぶことの内容)で善い人にもなれば悪い人にもなります。

最初から善い人と悪い人の区別はありません。

だから、

みなさんは善い人間になるための学びを、学校で勉強し、

道場で心と体を鍛え、とくいく「論語」で人徳(良い心の働き)を養い。

立派な大人になってほしいと願っています。


●出典…論語(衛霊公第十五-三十九) /徳育学習会


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
Share

Comments 0

Leave a reply