FC2ブログ

2012年04月23日

author photo

Byblacksabbath1104

定期通信

会員・保護者の皆様、いつもありがとうございます。

CA390079+(2)_convert_20120423142136.jpg


少年部では毎回の稽古で

一週間の生活を振り返ってもらっています

先週は、言葉づかいでした。

はっきりと発音しているか

前向きな言葉を心がけているか

嘘や人の悪口、

不平不満を口にしていないか

ありがとう…を沢山言っているか

などです。

古くから「言霊」といわれるように

言葉には一つの力があると言われています

その中でも、ありがとうという言葉には不思議な力があるそうです

私も試しに、車の中などでありがとうを連呼してみると

心が前向きになることを感じます。

呼吸が深くなることも一因だと思います

ちょっと辛いことがあった時は是非、試してみてください。

道場の稽古でも「ありがとうございます」を言う機会が沢山あります。

形から入って心に至ると言われる通り

相手や環境に感謝する心が

自然に養われてくるのではないかと思います。


●イベント日程


4月29日(日)北分支部前期審査会 (白梅体育館)

5月20日(日) 限定審査会      (野田道場)



●今週の一言(94)

言葉には力がある

あなたの発する言葉は

必ずあなたに返ってくる



●解説

私達が生きているのは今、この瞬間の現在だけですが、

現在の自分が投げかけたものが、

将来の自分に返ってくるという考え方があります。

その投げるものは「想念」と「言葉」と「行為」です。

なかでも最も影響力があるのが、「言葉」だそうです。

それは、発した言葉が現象化するというものです。

※望んだとおりになるということではありません。

仮に「ありがとう」を言い続けていくと。

不思議なことに「ありがとう」と言いたくなるような状況が表れてきます。

逆に恨み言をいいつづけていると、

恨み言を言わざる負えないような出来事が起こります。

このように、言葉には魂が宿っているといいます。

言葉はエネルギーとなり、私達の行為に繋がります。

最初は心をこめなくてもよいので、時間がある時に

「ありがとう」と言ってみましょう。

…身の回りにあり難い出来事が起こってくるでしょう。

●参考…「そ・わ・か」の法則/小林正観


最後まで、読んでいただき有難うございます。


Share

Comments 0

Leave a reply