メール配信(2016.07.25)

author photo

Byblacksabbath1104

 DSC_0244-0000000000.jpg  

今回のメール配信は、昨日の夏合宿旅行でのお知らせ通信により容量(配信件数)オーバーとなったため

一部の登録者の方への配信が出来ません。

ご迷惑おかけいたしますが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。


会員・保護者の皆様、いつも有難うございます。

昨日までの少年部合宿

参加された皆さんお疲れさまでした。

合宿中は基本的に班行動

その上に、高校生以上の先輩達が担当となり子供達をリードしてもらいました。

 ルール違反者への注意

 トラブルへの対応

 優しい言葉かけ

 型稽古での指導…等々


皆小学生の時から参加しているだけあり

要領も分かっていて的確に

そして

献身的に行動してくれました。

時には優しく、時には厳しく注意してくれる姿に

頼もしくなったなあと感動。

今回は、先輩達のお世話になった子供達が数年後には後輩達をリードする

そんな未来を想像するだけでワクワクしてきます。


●イベント日程

 7月31日(日) 香川県大会

 8月07日(日) 限定審査会

 8月13日(日)~16日(水) お盆休み

DSC_0030-0000000000.jpgDSC_0280-0000000000.jpgDSC_0225-000000000.jpg


●今週の一言(255)


 施しは

 自分ではなく

 相手のためにする
 


●解説

何か人にしてあげたときに

「せっかくしてあげたんだから、お礼ぐらい言ってくれてもいいのに…」

などと見返りを求めてしまうことは、誰にでもあります。

無財の七施というものがあります。

 優しい眼差し(現視)、

 穏やかな表情(和顔施)、

 思いやりのある言葉(愛語施)、

 体を使っての奉仕(身施)、

 思いやりの心をもつ(心施)、

 座るところを譲ってあげる(床座施)、

 雨をしのぐ場所を提供する(房舎施)

の七つを言います。

これらに共通していることは、

あくまで相手のことを思う心から施しを行うという点です。

見返りを求めて行動するということは、困っている人を利用して、

自分が気持ちよくなりたいという、身勝手な行動といえないでしょうか。

施しをさせていただけた、それだけで十分満足できる状態になれたら、

とても楽しい毎日を過ごすことができるのではないでしょうか。

●参考…お坊さんの1日1分説法/彼岸寺


追伸…他の生徒の持ち物を間違えて

もって帰っていないかを、各ご家庭でご確認いただけたらと思います。

もし間違いがありましたら事務局にご一報ください。

宜しくお願い致します。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


Share

Comments 0

Leave a reply