FC2ブログ

メール配信(2016.12.05)

author photo

Byblacksabbath1104

DSC_0015_convert_20161205105626.jpg

会員・保護者の皆様、いつも有難うございます。

昨日の冬季審査会

受審された皆さん、お疲れ様でした。

審査員並びに学生部の皆さん、ご協力有り難うございました。

今回は、兄弟や姉妹で受審する生徒が多くいました。

見学するくらいなら…と(急遽)

お兄さん、お姉さん達にお手伝いをお願いしました。

番号札学科用紙、下敷きやペンの配布

整列の誘導、技のアドバイスまで…

予想以上に動いてくれてとても助かりました。

本人達も後輩をリードしながら

昔の自分の姿を思い出していたかもしれません。

当然のことですが

1部・2部そして3部と進むにつれて

技は勿論、姿勢や態度もしっかりしていきます。

身近に見本となる先輩達がいることは、とてもいい環境だと思います。


●イベント日程

 12月11日(日) 倉敷地区忘年会

 12月11日(日) 津山地区忘年会

 12月18日(日) 岡山地区忘年会
 
 12月25日(日) 北分支部合同稽古

 12月28日(水) 稽古納め

DSC_0002_convert_20161205105534.jpgDSC_0003_convert_20161205105745.jpgDSC_0018_convert_20161205105832.jpg

●とくいく「論語」五十七(善い生き方とは・十八)


「書き下し文」


 子、川の上に在りて曰く、

 逝く者は斯くの如きか。

 昼夜を舎かず。



●読み方

 し、かわのほとりにありてのたまわく、

 ゆくものはかくのごときか。

 ちゅうやをおかず。



●とくいく「こども論語」略


孔先生が川のほとりに立って言いました。

「すべての物事は、この川の流れのように

昼も夜も一度も止まることなく過ぎ去って行くのです。」

だから、「今」、自分に与えられている環境(家庭や学校)と

人間(家族や友達)関係の中で、自分にできることを一つ一つ努力をすること。

そうすれば、心が「強く前向きな人」になることができます。



勉強やお手伝い、また、苦手なことや嫌なことを前向きに努力することで

心が強く前向きな性格になることができます。

反対に文句を言ったり、いやいやしていると、

やる気と忍耐力がなくなり心の弱い後向きな性格になってしまいます。

だから、どんな事でも「今」自分にできることを前向きに努力することがとても大切なことです。


●出典…論語(子罕第九‐十六) /徳育学習会


最後まで読んでいただき ありがとうございます。

Share

Comments 0

Leave a reply