メール配信(2017.01.16)

author photo

Byblacksabbath1104

nikko48l_convert_20170116111253.jpg   

会員・保護者の皆様 いつも有難うございます。

日曜日はセンター試験だったようです。

道場生や元道場生も受験に臨んでいます。

学校の先生からは人生が決まる等と

大袈裟に激励(?)される人もいるようです。

個人的な意見ですが

人生は一瞬一瞬の選択とその蓄積の結果だと思っています。

右か左

進む、止まる

考える、考えない

する、しない…等です。

受験の結果は良くも悪くも何か意味があって

そんな体験をする必要があった

そして

それぞれが進んだ場所で

その人に必要な出会いや体験があると思います。

物事の一面だけでなく

全体を俯瞰できるような気持があれば

少し余裕が生まれるような気がします。


●イベント日程

 1月29日(日)前期指導員会議

 2月12日(日)限定審査会

 2月25日(日)昇段講習会

thC87R1WSI_convert_20170116111336.jpgthXGW8OB57_convert_20170116111357.jpgp6_convert_20170116111316.jpg

●今週の一言(273)


 見ざる

 聞かざる

 言わざる



●解説

有名な日光東照宮の三つの猿には前後の話があるそうです。

最初は母猿が手をかざして子猿の将来を案じて見ている様子。

次に「子どものときは、世の中にある心を惑わすようなものは、

見ない、聞かない、言わないという」
という教育論。

次に若い猿が大きな志を抱いて天を仰ぐ姿。

やがて、人生に挫折する厳しさを味わい、

そんな時も励ましてくれる友や仲間が大切だと言う教え。

やがて恋の季節がやってきて物思いにふけっている姿。

結婚した2匹の猿。訪れる荒波を夫婦で乗り越えて行く姿。

そうした色々経験を積み、次の世代の子供を宿し親となって最初に戻るのだそうです。

●参考…某ブログ

最後まで読んでいただき  ありがとうございます。
Share

Comments 0

Leave a reply