2017.04.26(火)野田

author photo

Byblacksabbath1104

DSC_0004_convert_20170427075550.jpg

新規入会1名…幼年男子/元気な男の子です。

最初はレクから…と思っていたのですが、整列が遅い!!!!!!!!

よく考えたら、茶帯の生徒は皆、中学生になっていました。…4年生の緑帯3名にプレッシャーがかかります。

何度もやりなおして、出来るようになりました。 私はメンタルタフネスが養われました。

時間を取られたので、アップの代わりに『受け身』から稽古。(絶対役に立つので是非習得しておきましょう)

幼年~1年生の生徒は池本先生&リュウト君が指導。…とても楽しそうです。

他…私(藤島)が指導

前半は審査、後半は試合用の稽古…最近はこんパターンばかりです。

意外性がないと、生徒も油断してしまうので、内容は微妙に換えています。

時々…クイズ(どこがおかしい??)

途中…緑帯の先輩達には白帯の組手移動の指導をしてもらいました。

審査を受けるから…しっかり見るように指示したら、丁寧に指導してました。

一方的な講義型ではなく、各自が考える…という方向にもっていけたらと思います。


DSC_0011_convert_20170427075957.jpgDSC_0008_convert_20170427080056.jpgDSC_000058_convert_20170427080410.jpg

本日も大盛況!!…人口密度高い!!

正拳中段突きの確認。…問題のない生徒は伝統型。指導は池本先生。

それぞれの帯に応じて、一つの型を細かくチェック。

クセのある生徒は、私が指導して通常の流れで進行。

伝統技では姿勢、組手技では構えに注意しましょう。

合流して打ち込み/打ち込み/打ち込み…ひたすら打ち込み

パートナーと補強(4種目)

受け返し…基本的かつ有効なパターン

スパーリング

タイヨウ君のお父さん(黒帯)が再入会。数十年前、高島道場で、私が指導していました。

(緑帯まで取得して北分支部へ移籍)

どちらかといえば不器用で苦労した思い出があります。

今思えば、私の指導が未熟だったと反省しています。


DSC_000013_convert_20170427080553.jpg


Share

Comments 0

Leave a reply