評価の高い子どもは、先生好みのいい子である。

author photo

Byblacksabbath1104

●評価が高い子供は、先生好みのいい子である。
周りの人が作った価値観に合わせて生きている子供は、自分なりの価値観が形成できない。
演じた「いい子」は社会で通用しない可能性が高い。

●「勉強する意味は?」と問う子に刺さる言葉

 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=317841

●子供たちは
12歳までに人類700万年の進化を復習し、社会に出る準備を整えている。

http://web.kansya.jp.net/blog/2016/07/5059.html

Share

Comments 0

Leave a reply