FC2ブログ

少女クラス

author photo

Byblacksabbath1104


少女クラス

●人の気持ちのわかる人に…
森 菜摘さん(中庄)小学5年生
4×3(200×150)
●空手を始めたきっかけ
本人…お父さんに勧められて小学2年生のときにお兄ちゃんと始めました。
父…昔、自分自身がお世話になっていて、兄と一緒に入会させました。技よりも礼儀を教えてほしいこと、徳育により心が豊かになってほしいと願い始めさせました。

●空手をやって良かったこと
本人…他の学校の人とも友達ができて楽しいです。人から嫌なことを言われた時、はっきり嫌だと言えるようになりました。技を覚えていくことが楽しい。体力もついたのも嬉しい。

母…
人の気持ちを考えて行動が出来るようになりました。家族や友達が困っていたときに先生が言ってくれたアドバイスを言ってくれたりして、道場でこういうことを聞いたんだなと感心ました。

●印象に残っている出来事
本人…昇級し時です。稽古のときによく話を聞くようにしていたことが昇級に繋がったと思います。

母…試合で1回戦目で自分ではもう少しできると思っていたのがすぐに負けて涙ぐむことがあり、その後またがんばると言ってそのことを引きずらず気持ちを立て直したことが印象的でした。

●これからの目標
本人…長く続けてもっと上の帯になるようにがんばりたいです。
母…礼儀を身に着けることとあわせて、人の気持ちが分かる人になってほしいです。

父…礼儀をきちんとできるようになってほしいです。徳育教育もされているのでそのことをもっと理解してもらい、心豊かに育ってほしいです。


●挨拶と前向きな心と大切に
生田姫彩さん(笹沖)小学6年生
道場生紹介3-生田_convert_20171130102317 ●保護者
空手を始めて変わった事は「精神的に強くなった事」だと思います。低学年の頃は、試合の組み合わせ表を見ただけで泣きだしてしまう弱い部分がありました。暫くして、意識が変わり、どんな状況であっても逃げることなく自分の持っている力を全部出せるように努力する、そして立ち向かっていけるようになったと思います。
●本人
道場で稽古を始めて友達がたくさんできたことがとても嬉しいです。試合に出るようになって、ちょっとの事では緊張しなくなり精神的に打たれ強くなったと思います。道場で日本式礼法を習っていたおかげでと思いますが、近所の人に挨拶する時の姿勢が良いねと言ってもらえました。


丹下絢美さん(野田)小学6年生 
 少女 ●保護者
最初は先生や先輩方の気合に圧倒されて気後れしていましたが、何度か参加するうちに友人も出来、姿勢を正す気持ちよさ、大きな声を出す爽快感に気付き、今では稽古のある日を楽しみにしています。
家でも先生や先輩の話を聞かせてくれ、身近にお手本となる人がいることが励みになっているようです。
様々な年齢の人と交流で出来ることも、とても良い経験になっています。
これからも自分よりも小さな子には優しく、目上の人には敬意をはらって、心と体が健やかに成長して欲しいと思います。

●本人
友達もすぐに出来て稽古は(とても)楽しいです。空手を始めて良かったと思うことは、人間関係が上手くいくようになったことです。心と体を強くして優しい人になりたいと思っています。

Share

Comments 0

Leave a reply