2018.01.30(火)

author photo

Byblacksabbath1104

DSC_0247_convert_20180131144521.jpg
●少年部
インフルエンザのためにお休みという生徒が数名。
手洗い、うがいなどの予防とあわせて身体をしっかり温めて抵抗力をあげましょう。
各種運動でアップ。…子供達にはレクといっていますが補強と柔軟です。
楽しそうにしています。
合同で基本稽古。…クセのある生徒は最前列の先輩が部分指導。
中盤…緑帯以上は伝統型。
時間に限りがあるので注意点を見る範囲。お家でも稽古しましょう。
幼年は黄帯の先輩が持ち手になって、打ち込み~補強の指導。
その後、幼年はルナちゃんに任せて…(
遊びのように思わせて)稽古。
色帯同士で組んで打ち込み。…基本~応用まで。
合同で受け返しをしてパーリング。
幼年の締めはルナちゃん。(最近逞しくなってきました)
緑帯以上は(少し)ハードな組手稽古。…打撃力がもう少し必要です。
DSC_0160_convert_20180131144541.jpgDSC_0195_convert_20180131144604.jpgDSC_0274_convert_20180131144628.jpg
●一般部
入会者が1名…アメリカから来た留学生。
コミュニケーションは?
菊山先生が流暢な英語で喋りかけ、彼女は流暢な日本語で答えていました。
以前道場で話題になった「秋」は英語で何と言う?との質問をしました
フォール? だそうです。私はオータムと思っていました。…夏の秋の間だそうです。
英語も学べる空手道場で宣伝できそうです。
白帯の2名は…アオキさんにお願いして初心者稽古
一般の社会人は菊山先生がリードして打ち込み。
審査を控えている生徒は私が指導して組手移動~仮想組手までを指導
それぞれの状況にあわせて稽古できました。(有り難うございます。)
後半は合同で受け返し~フリースパーリング
稽古後も皆自主トレに励んでいました。

Share

Comments 0

Leave a reply