FC2ブログ

メール配信(2018.07.16)

author photo

Byblacksabbath1104

DSC_0139_convert_20180716114347.jpg 会員・保護者の皆様 いつも有難うございます。
改めて被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます
昨日、被害にあった知人のお見舞いにと思い現地に行ってきましたが
想像以上の状態に愕然としました。
大勢のボランティアの方が片付けなどの作業をしていましたが
暑さのために15分作業して休憩…と余りはかどってはいない様子です。
もしもボランティアなどで現地に行かれる方は、万全の準備、
なによりも熱中症予防に注意してください。
一日も早い復旧を願います。

●イベント日程
 7月28日(土)・29日(日)少年部合宿旅行
 8月05日(日)限定審査会
 8月12日(日)香川県大会
 8月13日(月)~16日(木)お盆休暇
 8月19日(日)伝統型講習会
 8月26日(日)後期昇段講習会


●今週の一言(329)
 世界全体が
 幸福にならないうちは
 個人の幸福はあり得ない


●引用・編集
宮沢賢治は30歳のとき花巻農業高校の教員を辞め、
農民とともに生きる決心をし、昼は農作業、夜は農民相手に勉強会を開きました。
その教科書の冒頭に書かれていた言葉です。
個人の幸福」とは何かを考えてみた時、
「おなか一杯ご飯を食べた」「お金をたくさん稼いだ」等、
人が欲望を満たしたとき、個人の幸福を得ることができるのかと考えると何か違うように思います。
指導者の立場で考えた時、
生徒が新しい帯をもらって嬉しそうにしているときや
生徒が空手をしていて良かったと感じてもらった時等と、
自分が関わったことで人が喜んでいる様子を見るときが幸福なのだと思います。
幸福とは、自分の行動によって
誰かが幸せになることによって得られるのではないでしょうか。

●参考…大谷中・高等学校

最後まで読んでいただき ありがとうございます。

Share

Comments 0

Leave a reply