FC2ブログ

メール配信(2019.01.21)

author photo

Byblacksabbath1104

IMG_0159_convert_20190121132250.jpg      

会員・保護者の皆様 いつも有難うございます。

昨日は指導員会議と講習稽古が行われました。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

始めに、有段者の帯と昇段状の授与式が行われました。

有段者審査の前身近で懸命に稽古している姿は

自身の成長だけでなく

周囲にも前向きな感化を与えてくれていました。

改めて、昇段おめでとうございます。

生徒の中には昇級や昇段するための行動を促すと

自分にはまだ早いとか

もう少し実力がついてからとかいう人が時々います。

本人は実力を付けてからと考えているようですが

そのような考え方では実力はついてきません。

日々黒帯になったつもりで稽古してみましょう。

出来てない部分が自覚できれば修正を繰り返し

今よりも、昇段という目標が近く感じてくると思います。

●イベント日程
 2月03日(日)限定審査会
 2月10日(日)昇段講習会
 3月17日(日)春季交流試合


IMG_0001_convert_20190121132306.jpgIMG_0009_convert_20190121132322.jpgIMG_0218_convert_20190121132341.jpg

●今週の一言(349)

 やってみなはれ
 やらな
 わからしまへんで


●解説

「サントリー」の創業者である鳥井信治郎(とりい しんじろう)氏の言葉。

1929年には初の国産ウイスキーを発売するなど、

日本のウィスキー市場の開拓に貢献し

「ウィスキーの父」とも称されている。

曰く、社長になって考えてみましたら、

やっぱり小理屈を並べても、物事は運ばない、

ともかく実行、それからその中でいろいろ学びながら、

第二段階のアクションを考えていったらいいんじゃないかということです。

やってみては考え、やってみては修正の繰り返しです。

このような開拓精神が今日のサントリーの礎を築いてきたのでしょう。


●参考文献・出典:ウィキペディア他)


最後まで読んでいただき ありがとうございます。

Share

Comments 0

Leave a reply