FC2ブログ

メール配信(2019.04.08)

author photo

Byblacksabbath1104

DSC_0071_convert_20190412125614.jpg
会員・保護者の皆様 いつもありがとうございます。

少し前の話です

お店で昼食を食べた時

隣の席には親子連れの五人が座っていました。

幼い子供達は泣いたり大きな声を出します。

子供は泣いたり騒いだりするものだと思っているので

特に気にも留めませんでしたが

お父さんが、周囲を気にして

脅かすようにキツイ口調で注意していました

弟が怒られるのを見ていたお兄ちゃんは

とても萎縮してびくびくしているように見えます

子供は、大人の言う通りには育たず

大人がした通りに育つと言われます。

指導者として自覚して子供達と接していきたいと思いました。

●イベント日程
4月14日(日)有段者講習会
4月28日(日)レベルアップ講習会
4月28日(日)北分支部前期審査会
5月3日(金)~5日(日)GW休暇


DSC_0136_convert_20190412125737.jpgDSC_0112_convert_20190412125638.jpgDSC_0108_convert_20190412125708.jpg 



●とくいく「論語」十五 (親孝行の大切さを知る・一)

「書き下し文」
曾子曰く、
終わり慎み遠きを追えば、
民の徳厚きに帰す。


「読み方」
そうしいわく、
おわりつつしみとおきをおえば
たみのとくあつきにきす。

●とくいく「こども論語」訳

先生が言いました。

今、子どもである皆さんが、

風邪を引かないか、怪我をしないか、事故に遭わないかと、

いつもお父さんお母さんは気にかけています。

だから、同じように、皆さんが大人になったら、

お父さんお母さんの体を労り、

病気にならないか、困ったことがないかと

気にかけてあげないといけません。

また、祖父母(おじいちゃん、おばあちゃん)を大切にし、

家族みんなのことを思いやり、ご先祖様に感謝する心を忘れなければ、

自然と人に対する優しさと思いやりの心が育まれていきます。



●出典…論語(学而第一-九)/徳育学習会


最後まで、読んでいただき有難うございます。

Share

Comments 0

Leave a reply