FC2ブログ

メール配信(2019.12.02)

author photo

Byblacksabbath1104

DSC_0018_convert_20191203125942.jpg 会員・保護者の皆様 いつも有り難うございます。

昨日は中四国交流大会でした

参加した皆さん お疲れ様でした

試合の度に言っていることですが

試合は一生懸命に稽古して

勝利という結果を残すという体験以上に

現在の力量を知り今後の課題を見つける場

として捉えることが必要です。

勝っても負けても何かを学ぶことは出来ます。

負けた人がよく次は勝ちたいと言いますが

行動を変えなければ同じ結果になると思います

今回の体験を踏まえてどうすれば、結果が変わるかを考えて

行動をてもらいたいと思います。

●イベント日程
12月08日(日)冬季審査会
12月08日(日)倉敷地区忘年会
12月08日(日)津山地区忘年会
12月15日(日)岡山地区忘年会
12月22日(日)北分支部合同稽古

DSC_0009_convert_20191203130112.jpgDSC_0002_convert_20191203130045.jpgDSC_0030_convert_20191203130014.jpg

●とくいく「論語」二十二 (自分
を磨くということを知る・五)
「書き下し文」
子曰く、
古者、言を之れ出さざるは、
躬の逮ばざるを恥じてなり。


「読み方」
しのたまわく、
いにしえ、げんをこれいださざるは、
みのおよばざるをはじてなり。

●とくいく「こども論語」訳
先生が言いました。

昔の人は、はっきりしていないことを、簡単に言わなかったのは、

自分が言った言葉に責任を持っていたからです。

簡単に他の人(友達)に良く思われたいからといって、

はっきりしていないことや、出来ないことを出来そうに言ったりするのは、

人として愚かで恥ずかしいことなので

しないようにしましょう。

そして、自分の言葉に責任を持つように心がけましょう。


●出典…論語(里仁第四-二十二)/徳育学習会



Share

Comments 0

Leave a reply