FC2ブログ

稽古中の笑顔

author photo

Byblacksabbath1104


稽古中の笑顔

ZOE_4931_1_convert_20150415142137.jpg空手(武道)の稽古というと、競技試合で勝つために厳しいトレーニングに打ち勝ち、それが自信になり試合という舞台の上でも堂々と戦うことができる。
だから稽古中の笑いなどは不謹慎などと思われているようです。
では笑顔は、心を強くするためには邪魔なのでしょうか?

私たちの道場での稽古は(on・offのメリハリのある)楽しく出来るよう工夫されています。
道場内のルール(礼法やマナー)の指導は厳しくしてはいますが、稽古中は指導者も笑顔を心がけ、生徒の笑顔も多いと思います。
笑顔の多い生徒は実力の向上も早いようです。
それは何故でしょうか?


●形から入り心に至る
心には形はありませんが、姿勢を正し表情を引き締めることで、自分の心を律する(コントロール)という古い教えがあります。
同様に人は(表面だけでも)笑顔になることで、楽しいという気持ちになり集中しやすくなります。
脳内では楽しいと集中はまったく同じ部分が使われるそうです。(脳内:笑顔=楽しい=集中)
稽古は「楽しそうだ」から入り、意味を知り集中することで効率よく上達し、もっと上手くなりたいと意欲的に稽古を行う。
そして目的や目標を各自が見つけることによって、困難なことがあっても前向きに笑顔で乗り切っていく。
そんな行動の仕方を学んでもらい、人生にも応用してもらいたいと考えます。


Share

Comments 0

Leave a reply