FC2ブログ

メール通信(2012.10.01)

author photo

Byblacksabbath1104

定期通信

会員・保護者の皆様、いつもありがとうございます。

DSCN0005_convert_20121002140322.jpg


昨日の伝統型試合に出場されたみなさん

お疲れさまでした。

また、審判員、スタッフの皆さん

ご協力、ありがとうございました。

大会を開催し運営するには

選手だけでなく、多くの人達の協力が必要です

前日の設営、当日の運営など

ボランティアとして運営を支えてくれました

ありがとうございます

与えれば、与えられん

という言葉通り

人のために行動できる人の周りは

多くの協力者がいるようです

自分も大切にして周囲の人も大切にする

そんな人達が集まる道場でありたいと思います。


●イベント日程

 10月7日(日)  秋季審査会(野田道場)

 10月14日(日) 昇段講習会(南方道場)

 10月21日(日) 北分支部 後期審査会(勝央)



●とくいく「論語」七 (自分を磨くということを知る・一)


「書き下し文」

 子曰く、仁に里るを美と為す。

 択びて仁に処らずんば、

 焉んぞ知たるを得ん。



「読み方」

 しのたまわく、じんにおるをびとなす

 えらびてじんにおらずんば、

 いずくんぞちたるをえん


●とくいく「こども論語」訳


先生が言いました。まごころから人を思いやり、社会のために尽くすことは素晴らしいことです。

人を慈しみ思いやり、社会の平和、世の中の役に立つ生き方ができる人でなければ、本当に人格の優れた人になれるでしょうか。

(ですから、みなさんは、将来、自分の人生や社会を良くするための知識や知恵を養い、人格を磨くことが大事なんですよ。)


※慈しむ…目下の者や弱い者に愛情を注ぐ。かわいがって大事にする。


●出典…論語(里仁第四‐一)/徳育学習会


最後まで、読んでいただき有難うございます。


Share

Comments 0

Leave a reply