FC2ブログ

メール通信(2012.10.29)

author photo

Byblacksabbath1104

定期通信

会員・保護者の皆様、いつもありがとうございます。

DSC_0108_convert_20121029141954.jpg

昨日は東京で、フリースタイルオープンが開催され岡山支部からは4名が出場しました。

フリースタイルの組手試合は従来の打撃技に掴みや掛け、投げ技を加え

数値化し、勝敗を競うというものです。

打撃によって点数を獲得するのは難しいので、安易に投げ技を仕掛けて逆に投げられたり

打撃にプレッシャーが無いと簡単に組まれて投げられる選手が多くいました。

結局は、相手がプレッシャーを感じるような打撃になるよう

心がけて稽古していくことが上達の近道ではないかと思いました。

参加された皆さん、経験したことを活かして、これからもがんばってください



●イベント日程


11月4日(日)  限定審査会(野田道場)

11月25日(日) 有段者稽古・有段者審査会(養徳館)

12月2日(日)  冬季審査会(野田道場)




●今週の一言(114)

 幸運を期待してはいけない

 障害を乗り越えるには

 自分が大きくなるしかない




●解説


この世には二種類の人間がいるといわれます。

「何かを成し遂げようと行動を起こす人」と「ミスを極力避けて行動しない人」です。

エベレスト登頂に初めて成功したヒラリー卿は、別の登山隊の一員として失敗を経験し、隊員の一人を失っていました。

イギリスに帰国した際の慰労会で、彼が公衆の前で挨拶をしました。

そこで彼は「エベレストよ、今回は私の負けだ。だが必ず舞い戻って、登頂してみせる。

なぜなら、山はこれ以上大きくならないが、私はもっと成長できるからだ。」と言いました。

 今のあなたが、どんな障害にぶつかっているかは誰にも理解できません。

すでに最大級のレベルに達していて、自分の力ではどうにも出来ないとさえ思えるかもしれませんが、これだけは断言できます。

困難を乗り越える唯一の方法は「自分には必ず乗り越えられる」と信じることです。

障害が小さくなることを期待するのではなく、自分が大きくなれば、困難は乗り越えることが出来るのです。



●参考…「戦う自分」をつくる13の成功戦略/ジョン・C・マックスウェル


最後まで、読んでいただき有難うございます。

Share

Comments 0

Leave a reply