FC2ブログ

2011年11月07日

author photo

Byblacksabbath1104

定期通信

会員・保護者の皆様、いつも有難うございます

DSCF0023+(3)_convert_20120205131252.jpg


先日の限定審査で一人の生徒に黒帯を授与しました

皆の前で語ってもらいました

イジメられていたこと

両親に無理やり空手をさせられていたこと

なかなか試合で結果がでなかったこと

勝ったと思った試合で判定負けしたこと

家庭の方針や協力のこと

最後に人の役に立つ人間に

なりたいと言ったこと

緊張しながらも黒帯を締めて

これからの稽古や人生の決意表明をしてくれました

最初に会った時は品はあるけれど

頼りない雰囲気だったのですが

人というのはこんなに変われるもの

なんだと感動しました


●イベント日程

11月20日(日)…中四国交流大会(香川県高松市)

11月27日(日)…フリースタイル・ジャパンオープン(東京)

12月4日(日)…冬季審査会(野田道場)



●今週の一言(72)

この世で一番悲しいことは

「誰からも必要とされないこと」

この世で一番うれしいことは

「誰かから必要とされること」



●解説

与えれば与えられるという言葉があります

表面的に解釈すれば人に与え続ける生き方をしていると

何倍にもなって返ってくるということですが

物質は副産物でお金や物には代えられない「思い」を

与えてもらえることの方が大きいようです

「自分は人の役に立てるんだ」という自信

「自分がしたことでこんなに喜んでくれる人がいる」という感動

「自分を必要としてくれる人がいる」という自分自身の存在価値などです

これらの感情は「生きる喜び」につながります

「人の役にたとう」

「喜ばせよう」という

気持ちで接していくと逆に自分が与えてもらっていることに気づきます

つまり「与える」ことによって得られる最高の贈り物とは

「自分が必要とされている」という思いというわけです

与えるなど言うと大げさに聞こえるかもしれませんが

今の自分に出来ることで良いのです

まずは元気のよい挨拶、そして笑顔を心がけ生活するだけでも絶大の効果があるでしよう


●参考…私が一番受けたいココロの授業「講演編」/比田井和孝・比田井美恵


最後まで読んでいただき有難うございます

Share

Comments 0

Leave a reply