FC2ブログ

メール配信(2012.01.07)

author photo

Byblacksabbath1104

定期通信

会員・保護者の皆様、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

1357654199740_convert_20130109103004.jpg


年末に一年間を振り返りミーティングを行いました。

出来ていないことが多く力不足を感じた一年でした。

今年は、道場だけでなく社会的にも

変化の多い年になりそうです。

課題と目標を明確にして一歩一歩着実に進んで行きたいと思います。



●イベント日程

 1月27日(日)  前期指導員会議 (南方道場)

 2月10日(日)  限定審査会 (野田道場)

 2月24日(日)  昇段講習会 (野田道場)




●とくいく「論語」十 (自分を磨くということを知る・二)


「書き下し文」


曾子曰く、吾、日に吾が身を三省す。

人の為に謀りて忠ならざるか、

朋友と交わりて信ならざるか、

習わざるを伝えしか。




「読み方」

そうしいわく、われ、ひにわがみをさんせいす

ひとのためにはかりてちゅうならざるか、

ほうゆうとまじわりてしんならざるか、

ならざわるをつたえしか



●とくいく「こども論語」訳

曾子(孔子のお弟子さん)が言いました。

私は自分の態度や行動を一日のうちに三回は良かったのか、悪かったのか考えて反省します。

人のためを思って行動した時に、自分勝手(私心なく)にならず心から誠意をもって行うことができたか。

友達と接していた時に、嘘やいじわるをしなかったか。

また、まだ自分がよく知らないことを、知ったかぶりをしていい加減なことを教えなかったか。

(そんなふうに、いつも、善い行いができているかいないかを気にかけていれば、自制心(心のブレーキ)がはたらいて、人に嫌な思いや間違いをしないですみますね。)




●出典…論語(学而第一・四)/徳育学習会



最後まで、読んでいただき有難うございます。
Share

Comments 0

Leave a reply