FC2ブログ

メール配信(2013.06.03)

author photo

Byblacksabbath1104

定期通信

会員・保護者の皆様、いつもありがとうございます。

DSC_0325_convert_20130604110659.jpg


昔話です

私の父はお酒が大好きで家にいる日は必ず酔っ払っていました。

テレビで野球を見ながら怒鳴ったり、母とは喧嘩の毎日です。

多感な時期の悩みの大部分が父の酒癖の悪さだったような気がします。

余りにもひどい状態にたまらなくなり言ってしまいました。

おれは、お前のような人間には絶対にならない!!

今考えたら傲慢な台詞だと思いますが、

当時の私は自分が正しいとしか思っていません。

父はお酒には飲まれていましたが仕事はきちんとしていました。

家庭が唯一自分をさらけ出すことが出来る場だったのでしょう

何か悩みがあったら必ず聞かせろといつも言っていたのを

今は思い出します。

自分の対応が違っていたらもっといい関係になれたかもしれません。


●イベント日程


 6月9日(日)  岡山県大会(岡山武道館・柔道場)

 7月14日(日) 美作修練会(養徳館)




●とくいく「論語」十五 (親孝行の大切さを知る・一)


「書き下し文」

 
 曾子曰く、

 終わり慎み遠きを追えば、

 民の徳厚きに帰す。



「読み方」

 そうしいわく、

 おわりつつしみとおきをおえば

 たみのとくあつきにきす。


●とくいく「こども論語」訳


先生が言いました。

今、子どもである皆さんが、

風邪を引かないか、

怪我をしないか、

事故に遭わないかと、

いつもお父さんお母さんは気にかけています。

だから、同じように、皆さんが大人になったら、

お父さんお母さんの体を労り、

病気にならないか、

困ったことがないかと

気にかけてあげないといけません。

また、祖父母(おじいちゃん、おばあちゃん)を大切にし、

家族みんなのことを思いやり、

ご先祖様に感謝する心を忘れなければ、

自然と人に対する優しさと思いやりの心が育まれていきます。


●出典…論語(学而第一-九)/徳育学習会



PS

昨日、総社道場のK君に会いました。

意外な場所だったので尋ねると

おじいさんのお家にきていたそうです。

持っていたチラシを手渡すと

元気よく

ありがとうございます。

言葉使いも丁寧で

礼儀正しく接してくれました。

道場ではリーダーとして

皆を引っ張ってくれています。

噂では…

学校でも評判だそうです

おかげで

一日をよい気持ちで

過ごすことができました。

ありがとうございます。


最後まで、読んでいただき有難うございます。


Share

Comments 0

Leave a reply