FC2ブログ

メール通信(2013.08.05)

author photo

Byblacksabbath1104

定期通信

会員・保護者の皆様、いつもありがとうございます。

DSCN0056_convert_20130805124432.jpg

本日もインターネットからの情報です。

アメリカの某大学、卒業式で成功した大作家が

卒業生に送ったスピーチですが

あまりにも長いのでポイントだけを紹介します。

興味のある方は以下の言葉で検索してみてください。


【すべての若い人たちに読んでほしい今季のアメリカで最高の「卒業生に贈るスピーチ」】


●以下スピーチの概要


成功を目指すのは良いことだ

でも、「成功」だけを追っかけていると、

間違えることもある。

人は歳とともに、利己的でない人間に、なっていく。

それを大きく、大きく育てよう。

そして、いつか、

シェイクスピアのように、

ガンジーのように、

マザーテレサのように、

その灯を、まぶしいばかりの輝きにしよう。


●紹介終了…

ブログでの言い回し(管理人の意訳)は

かなり乱暴な口調ですがご容赦ください。


DSCN0034_convert_20130805124601.jpgDSCN0058_convert_20130805124531.jpg


●イベント日程

 8月11日(日)徳育講習会(南方道場)

 8月11日(日)全国ジュニア大会(平塚市)

 8月18日(日)香川県大会(高松市)



●とくいく「論語」十七 (善い生き方とは・五)


「書き下し文」

 
 子曰く、人の己を知らざるを患えず。


 人を知らざるを患うるなり。





「読み方」

 
 しのたまわく、

 ひとのおのれをしらざるをうれえず

 ひとをしらざるをうれうるなり


●とくいく「こども論語」訳


先生が言いました。

自分の良いところを認めてくれなくても気にしてはいけませんよ。

それより、自分が人の良いところを

気にかけて認めてあげることの方が大切なことです。

それが「思いやりの心」なんですよ。



●出典…論語(学而第一-十六)/徳育学習会



追伸…

昨日は、限定審査会でした。

お手伝いいただいた

審査員、スタッフの皆さん

本当にありがとうございました。


最後まで、読んでいただき有難うございます。

Share

Comments 0

Leave a reply