FC2ブログ

メール配信(2013.08.12)

author photo

Byblacksabbath1104

定期通信

会員・保護者の皆様、いつもありがとうございます。

DSC_1516_convert_20130812100313.jpg


本日もネットからの情報です。

ある研究者が、ポジティブな感情やネガティブな感情が

人にどのような影響を及ぼすかを調べるために、実験を行いました。

被験者を5つのグループに分け、

各グループにそれぞれ異なる動画を見せました。

グループ1には喜びがわいてくるような動画を、

グループ2は心の安らぎを感じるような動画を

グループ3にはたいした感情を呼び起こさない普通の動画。

グループ4には恐怖を

グループ5には怒りを感じるような動画を見せました。

次に各被験者は、動画と同じような感情を生じさせる局面に遭遇した時、

自分だったらどうしたいか何個でもよいので書くよう求められました。

結果、「したい」数がもっとも少なかったのは、

恐怖や怒りを引き起こす動画を見た4.・5の被験者たちでした。

一方、喜びや安らぎを感じさせる動画を見た1.2の被験者たちは、

「したいこと」の数が、他のグループと比べて著しく多かったのです。

つまり、喜びや安らぎ、感謝や愛といったポジティブな感情に浸っている時、

人は人生の中により多くの可能性を見出すといことのようです。



●イベント日程

 8月13日(火)~8月16日(金) お盆休暇

 8月18日(日)香川県大会(高松市)

 9月8日(日) 有段者審査会(勝央町)

 9月15日(日)秋季審査会(野田道場)




●今週の一言(144)

 ネガティブが良くないのは

 可能性が狭まるから

 ポジティブが良いのは

 可能性が広がるから




●解説

例えば、友だちと遊んだりして屋外を走り回る子どもは、

元気よく動き回る能力、仲間と意思疎通する能力、

身の回りを探検して調べる能力等が発達します。

楽しさや喜びといったポジティブな感情を通じて

日常生活で役に立つスキルを磨くのです。

その幸福感が消えてしまっても、

スキルそのものは、のちのちまで存在し続けます。

ネガティブな感情はまったく逆の働きをします。

例えば、森の中を歩いていて、行く手にトラが突然現れたとします。

こういう事態が起こると、恐怖というネガティブな感情が生まれ、

人は(本能的に)逃げることしか考えなくなります。

人はネガティブな感情に対して同じように反応するようプログラムされています。

原子社会では有効な本能も現代社会では、足枷になるものもあります。

ストレスを抱えやすくネガティブな感情に支配されやすい現代こそ

ポジティブな思考習慣の獲得が必要なのでしょう。



●参考…インタネットサイト/ライフハッカー「日本版」



昨日の「礼法・徳育講習会」に参加された皆さんお疲れ様でした。

私も一受講者として参加させて頂きとても勉強になりました。

学んだことを今後の稽古指導に活かしていきたいと思います。


最後まで、読んでいただき有難うございます。
Share

Comments 0

Leave a reply