FC2ブログ

メール配信(2013.10.07)

author photo

Byblacksabbath1104

定期通信

会員・保護者の皆様、いつもありがとうございます。

IMAG0311_convert_20131007100308.jpg

先週の稽古で黒帯のクロカワ君が

久しぶりに参加しました。

無理をしないよう伝えて様子をみていたら

普通にこなしています。

やり込んで身に付けた技は

身体に染み込んでいると思いました。

技以外について空手修行で

得られるものはなにかと考えてみました。

ストレス発散

新たな人間関係

体力の養成

向上するためのコツを知ることができる

等があげられます。

目標を設定し、現在の力量を知り

何が必要かを考え行動して成果を確かめ

次ぎの目標を設定する

そんな行動の仕方を学んで欲しいと思います。


●イベント日程


 10月27日(日) 岡山県伝統型大会(岡山武道館)

 11月3日(日) 限定審査会(野田道場)

 11月10日(日) 北分支部後期審査会(白梅体育館)



IMAG0217_convert_20131007100819.jpgIMAG0235_convert_20131007100724.jpg


●今週の一言(149)


 倉の内の財は朽つること有り。

 身の内の才は朽つることなし

 千両の金を積むといえども、

 一日の学にはしかず。



●解説


倉の中に大事にしまっておいた財産はなくなるかもしれません。

しかし、一度身に付いた知恵や能力はなくなることがありません、

どんなに大金があっても、一日一日の学びには及ばないのです。

…実語教のことばです。

例えば、小さい頃に一生懸命練習して自転車に乗れるようになると、

何十年間も自転車に乗らなくてもすぐに乗れるようになります。

歳をとっても忘れないものを「才」といいます。

「才」は一回身に付けてしまえば、

決して尽きないもので、一生の間、ずっと役に立ちます。

お金を稼いで貯金しても、それはいつか無くなってしまいます。

一日一日と学んで積み上げた「才」はなくなることは有りません。

問題意識を持って、練習を積み上げていくと上達していきます。

それを「技」といいます。

武道などの習い事をしている人は

「一生の宝を身に付けるんだ」という気持ちで取り組んでみましょう。




●参考…実語教/齋藤孝


最後まで、読んでいただき有難うございます。
Share

Comments 0

Leave a reply