FC2ブログ

メール配信(2013.10.14)

author photo

Byblacksabbath1104

定期通信

会員・保護者の皆様 

DSC_1849_convert_20131014135837.jpg

本日もネットからの情報です。

●転載開始…

その女性は何をしても続かない人でした。

就職しても次々と仕事を変えていきました。

派遣会社に登録しましたが、同じことの繰り返しです。

そんな彼女が、スーパーでレジを打つ仕事に就きましが

1週間で飽きてしまいました。

ある日、お母さんからの「帰っておいでよ」という

電話により田舎に戻るつもりで部屋を片付けていると

1冊のノートが出てきました。小さい頃の日記でした。

日記には、「ピアニストになりたい」と書かれていました。

飽きっぽい彼女でしたがピアノだけは続いたのです。

夢を追いかけていた頃の自分の気持ちを思い出し、

もう少し頑張ろうと決め

翌日からも出勤した彼女にある考えが浮かびました。

「ピアノは鍵盤を見ずに弾けるようになった」

「同じようにレジを打てるようになろう」と。

彼女は練習し凄いスピードでレジが打てるようになりました。

すると、これまでボタンだけを見ていた彼女が、

お客さんの様子が見えるようになってきました

「あのお客さん、昨日も来ていた」

「この時間になったら子ども連れで来る」等々

それは彼女の密かな楽しみになりました。

いろいろなお客さんを見ているうちに、

行動のパターンにも気づきました。

「この人は安売りのものを中心に買う」

「この人はいつも店が閉まる間際に来る」

「この人は高いものしか買わない」等々

そんなある日、いつも安い物ばかり買うおばあちゃんが、

5000円もするお頭付きの立派なタイをレジへ持ってきたのです。

ビックリして、思わず話しかけます。

「何かいいことあったんですか?」

おばあちゃんは…

「孫が、水泳で賞を取ったんだよ。今日はそのお祝い。」

と話します。

「おめでとうございます」

彼女の口から、自然に祝福の言葉が飛び出しました。

お客さんとコミュニケーションを

とることが楽しくなったのは、これがきっかけでした。

彼女はレジに来るお客さんとコミュニケーションをとり始めました。

そんなある日のことでした。

「今日はすごく忙しい」と思いながら、

レジを打っている時、店内放送が響きました。

「本日は大変混み合っています。空いているレジにお回りください」

しばらくして、また放送が入ります。

彼女はおかしいと気づき、周りを見渡して驚きました。

他の5つのレジが全部空いているのに、

お客さんは自分のレジにしか並んでいなかったのです。

店長が駆け寄り、お客さんに

「どうぞ空いているレジへお回りください」

と言いますが、お客さんは…

「私はあの人とおしゃべりに来てる。だからこのレジじゃないとイヤだ」

…と言います。

それを聞いた、レジの女性は泣き崩れました。

仕事というのはこれほど素晴らしいものなのだと気づいたのでした。

その後、彼女はレジの主任になって、新人教育に携わりました。

彼女から教えられたスタッフは、仕事の素晴らしさを感じながら、

お客さんと楽しく会話していることでしょう。


●転載終了…涙の数だけ大きくなれる/木下晴弘…より


指導を手伝ってくれている生徒達が、自分自身の価値や

働くことの大切さに目覚めてくれたらと思うお話でした。

補助指導員のみなさなん。

いつもありがとうございます。


●イベント日程

 10月27日(日) 岡山県伝統型大会(岡山武道館)

 11月3日(日) 限定審査会(野田道場)

 11月10日(日) 北分支部後期審査会(白梅体育館)


DSC_1810_convert_20130828100014.jpgDSC_0007_convert_20131014140102.jpg


●今週の一言(150)

 
 働くとは「傍」を「楽」にすること。

 どんな仕事でも自分らしく、

 そう思って取り組めば夢になる




●解説

西欧の思想では仕事というのは、

神に与えられた罰と言われるそうですが、

日本では仕事はご褒美という感覚があったそうです。

戦後の日本は、欧米の影響を受け、

なんでもかんでも銭金でコトを図ろうとする傾向が高まり、

仕事をすること=(イコール)高い給料がもらえるか等、

報酬だけが仕事の価値になってしまいました。

昔の日本は、金銭よりも、いい仕事をして

人の役にたつことが大切だと教えられ、

そうした傍楽人々を、全体で守っていました。

より良い仕事をすることそのものに価値を見いだし、

それを人の道としてきたのが、昔からの日本社会の伝統だったのです。

いまいるその場所で勝利する。

いまいるその場所で、自分を成長させる。

まわりのみんなの役に立つ。

お金も大事でしょうが、お金以上に大切なものが、

この世にはあるのだということを、

あらためて考え直してみたいと思います。



●参考…ブログ/ねずさんのひとりごと


最後まで、読んでいただき有難うございます。
Share

Comments 0

Leave a reply