丸尾浩沖 (勝央)

author photo

Byblacksabbath1104

丸尾浩沖 (勝央・初段)  年齢不詳

FH020006+-+繧ウ繝斐・_convert_2012020911311811月10日(木) 勝央道場 合同稽古 
●参加者:19名  
●指導員:丸尾
●今日の担当:指導全般


こんにちは。家族にも愛を注いでいるはずの丸尾です。今日の稽古会場は講稜館(美作道場)。今月は稽古会場が毎週違うので大変ですが勝央道場生16名に美作道場と津山道場から出稽古者3名が加わり元気に稽古しました。先日の昇級審査で進級した8名に認定書と帯を渡しました。新しい帯を腰に巻いた時の笑顔がとっても良かったです。


●勝央道場はどんな道場?
少年部が主体のにぎやかな道場です。稽古を休む生徒が少なくみんな元気。また一般部は少年部のフォローが上手で助かっています。靴のそろえ方、バックの置き方、衣服の整頓、飲料のとり方など・・・結構うるさく指導しています。身に付いた姿を見ると実に美しい・・・。

●心がけていることは?
稽古指導の日は、稽古開始1時間前に仕事を切り上げます。まず会社の大浴場で全身をきれいに洗い流して道場に向う。そして稽古会場をモップがけ掃除して道場生を迎える。これを稽古前のルーティンにすることで気持を整えるようにしました。せわしくしていた時と比べると道場全体の様子が把握できるようになったと思います。効果大です!

●感動したことは?
先日、道場訓・道徳訓唱和でみんなの声がそろい、空間が張り裂けそうなくらい鳴り響いたときがあります。あの時は体がしびれてしましました(感動)。  

●道場生に望むことは?
アスリナ空手を通じてあらゆる場面で正しい判断のできる人間になって欲しいと思いますし、私もそうなりたいと思います。指導員として道場生に良い影響を与えるよう努力していきますので、皆さんも周囲に良い影響を与え続けてください。 これからも田舎にあるアスリート道場から元気を発信していきます!

次ぎは、先日の中四国大会にも出場。まるで永遠の修行僧のような、鳥越先生にお願いします。(^^)/
Share

Comments 0

Leave a reply