FC2ブログ

メール配信(2014.01.13)

author photo

Byblacksabbath1104

定期通信

会員・保護者の皆様、いつもありがとうございます。

IMAG2719_convert_20140113103650.jpg


生徒のお母さんより本人のやる気がありません…と

相談を受けることがあります。

多くの親御さんは空手を始めたのは本人の意志でないので

本人が嫌だと言った時どう対応していいか分からないようです。

この場合の私の答えは子供の気持ちではなく

お父さん、お母さんの思う通りしてください…です。

子供の意志を尊重する、という話は良く聞きますが

子供には、様々な体験を基にした

『判断力』もなければ『生きる力』自体が備わっていません

乱暴な言い方をすれば養ってもらっている間は

言うこと聞くのは当たり前だと(私は)思っています。

但し、無理やり言うことを聞かせるだけだと

自分の考えを人に伝えることのできない

主体性のない人になってしまう可能性も考えられます

まず、行きたくなという理由をちゃんと聞き

嫌だという感情も受け止めてあげることも必要です。

誰にだって嫌なことはあるからです。

同時にお父さんやお母さんの気持ち…何故空手をして欲しいのか

どんな人になって欲しいのか…と伝えてあげて欲しいと思います。


●イベント日程

 2月2日(日)限定審査会

 2月16日(日)昇段講習会

 2月23日(日)フリースタイル東京オープン


IMAG3030_convert_20140113103801.jpgIMAG2773_convert_20140113103718.jpg


●今週の一言(159)

 
 凧を飛ばしているのは

 追い風ではなく向かい風

 縛りつけている糸があるから

 より高く舞い上がる。




●解説

制限があるから、何も出来ないと文句ばかり言う人がいます。

凧の話と重ねて考えてみましょう。

凧は、糸が無ければ、もっと高く飛ぶことができるでしょうか?

もちろん、糸がなければ、凧は空高く舞い上がることは出来ません。

糸が切れてしまえばすぐに落ちてしまいます。

つまり凧を飛ばしているのは凧自身の能力ではなく、

一見凧を縛りつけているように見える凧糸と風の力です。

風は追い風ではなく向かい風(逆境)です。

自分の意思で、すべての物事をよりよくするために行動する人は多くはありません。

周囲の人や出来事に感謝しながら、

難しい場面に出会った時、前向きに乗り越える行動をしたいものです。



●参考…あなたに起こることはすべて正しい/中谷彰宏



最後まで読んでいただきありがとうございます。


Share

Comments 0

Leave a reply